2016年6月19日に橋本市高野口町商工会主催で橋本市産業文化会館にて行われる全国金魚すくい大会の特設ページです

平成28年全国金魚すくい大会

選手注意事項

  • 競技はすべて3分間に1人1枚のポイ(すくい網)で何匹すくえるかで競います。
  • 水槽の壁をこすり上げてすくう「壁すくい」は禁止です。
  • ポイは1分以内に選んでください。
  • 競技は片手(利き腕)だけで行って下さい。ボウルは水に浮かせた状態にし、遠くに流された場合は、ポイを持っている手で自分の方に引き寄せて下さい。
  • ポイは柄の部分を持って下さい。円の部分を持つのは反則です。
  • 競技中に3回目の反則をしたときは競技停止とします。
  • 3分以内であっても、金魚がすくえない状態までポイが破れた場合は審判員から競技終了の判定があります。その後、金魚がすくえないポイの枠で金魚を引っかけてすくおうとするのは動物愛護の精神に反しますので、競技停止とします。その他、他の選手に迷惑をかける行為や審判員に対する暴言等の行為も競技停止とします。
  • その他ルール変更等詳細は、ホームページをご参照いただくか、事務局までお問合せください。
  • 大会参加者は、大会中の事故については、参加者の責任において処置するものとします。また、主催者は 応急処置以外その他責任を一切負わないものとします。また、大会中の判定については、全て主催者の決定に異議がないものとします。
  • 大会参加者は、大会中に撮影された写真の使用、マスコミからの出演依頼等への連絡先紹介について、異議がないものとします。
  • 大会申込者は、定員を超えた場合の抽選結果について、主催者の決定に異議がないものとします。
  • その他、注意事項・試合形式等については、当日配布するプログラムをご覧ください
  • 大会に申込及び参加された場合、上記注意事項について全て了承したものとします。
  • FAX/Eメール申込による送信ミス等については、主催者では受付できませんので、ご注意ください。
  • 本申込書に記載された個人情報につきましては、本大会に関する事項以外には利用いたしません。